センスが光る年賀状を作ろう!おしゃれなデザインが豊富で安い!

 
2018年がもう目の前にきていますね。

 

今年の締めくくりと新年の準備で
バタバタとしてしまうのが年末年始。

 

その前にクリスマスもあり
おしゃれなサンタさんが街を徘徊していますが

 

私は大掃除、年賀状作り、会社の仕事納めの準備など
何かと忙しい年末年始を毎年送っています。

 

そんな忙しさが恒例化している年末年始ですが
去年「おしゃれで可愛い年賀状にして欲しい!」
と妻と小学生の子供にねだられてしまったので
なかなか困った記憶があります。

 

それまで古いパソコンソフトで確かに面白みのない
地味な年賀状を作っていましたのでおしゃれで可愛い年賀状など
どうやって作るのか検討もつかず同僚に助言を求めてみると

 

「(年賀状印刷は)ネット注文したら簡単におしゃれなデザインが見つかるよ」
と教えてくれたので早速ネットで検索してみると

 

このサイトは自分で年賀はがきを買いに行く手間も
印刷する手間もなく色んなイラストの年賀状デザインが安い値段で
用意されているので何かと忙しい年末には便利で嬉しいサービスでした。

 

今年は更にサービスの質も良くなっているみたいなので
このページではランキング形式で紹介していきたいと思います。

 

年賀状をネットで注文?

今までは有料のパソコンソフト
もしくはネット上のフリーソフトなどを利用して
年賀状作りをしていた人が大多数だったと思います。

 

でもネット文化が発達した昨今ではネット上で
年賀状作りのほぼ全ての工程を済ませる事ができる
サービスが「年賀状ネット注文サイト」です。

 

おしゃれなデザインが多く用意されており
年賀はがきを自分で買いに行く必要もなく
プリンタで印刷する必要もない

 

去年実際に利用してみると
見てるだけで楽しめるおしゃれで可愛いデザインが
多くあり値段も安いサイトが多くて

 

妻とあれやこれや楽しみながら短時間で
年賀状作りができましたね。

 

ラクして高品質な年賀状を作る事ができました。

 

年賀状ネット注文サイト

ネットスクウェア

総デザイン数600種類以上
おしゃれで可愛いデザインが多く用意されており
料金も安い年賀状ネット注文サイト

 

「安いのに予想以上の仕上がりで大満足」
「わかりやすい操作画面で作業がしやすかった」
「おしゃれな年賀状が簡単に作れた」
など実際に利用した人の口コミには

 

「安い」「高品質」「操作が簡単」

 

などの書き込みが多く見られます。

はがき1枚
  52円

送料無料  

 

 
いんさつどっとねっと

有名アニメキャラが多数用意されている
年賀状ネット注文サイト。

 

となりのトトロ,しまじろう,スターウォーズ,
クマのプーさんなど子供が喜んでくれるデザインが
数多く見られる。

 

おしゃれよりは可愛いデザインの比率が多いサイト。

 

はがき代
  57円

全国一律500円(税別)  

 

 
挨拶状ドットコム

800種類を超えるデザインが用意されている
年賀状ネット注文サイト

 

デザインのオリジナリティにもこだわっており
イラストなどの一般公募なども行っている。

 

人とは違った年賀状デザインにしたいなら
オススメのサイト。

 

宛名印刷無料キャンペーンなども実施中

はがき代1枚
    52円

送料無料
※(要会員)

 

参考他サイト
年賀状のアイデアに困ったら年賀状ネット注文で

 

ネットスクエアが1位〜おしゃれなデザインが多く安い!

年賀状ネット注文サイトはそれぞれの良さがもちろんあるのですが
おしゃれなデザインが多い、サイトが見やすく操作がしやすい
その上値段が安いという事で

 

ネットスクウェアが総合的に第1位です。

 

ネットで年賀状を作るというのは
まだまだ馴染みのないサービスなので
各工程方法、デザインの視認性、わかりやすい料金設定など
ユーザーが理解しやすいようにサイト自体も作られています

 

私はおしゃれな年賀状デザインを探していたので
サイトの視認性にだいぶ助けられました。

 

「ネットで年賀状を作るなんて一体いくら掛かるんだろう?」
と不安に思う人の為にも料金カンタン見積もりサービスもありますので
そちらで料金を確かめてから利用するか否か考えるのが良いでしょうね。
ネット広告
(ネットスクウェア公式サイト)

 

年賀状の軌跡

年賀状文化は平安時代にはもう存在していたと言われています。
ただ現在のように郵便制度もはがきも無かったので
昔は「和紙」にメッセージを書いてそれを封筒に入れて
出すというのが年賀状の出し方でした。

 

和紙で年賀の挨拶もなかなかおしゃれな感じがしますが
はがきが普及してからはそちらに移行していきました。

 

はがきは短い文章を送るのに適したサイズですもんね。
こうして広く一般庶民にも普及していきました。

 

明治二十年頃になると全国的に年賀状文化は
広がっていきましたがそこで慌てたのが郵便局でした。

 

年末年始にいつもの配達料の何十倍もの
膨大な郵便はがきを当初はさばききれず
配達日が遅れてしまうといった事態に陥りました。

 

こうして年賀状による色んな影響を危惧した郵便局は
現在も続く「年賀郵便制度」を作りました。

 

確かに現在でも年末年始になると
家のポストにバイト募集!のはがきが入っていますもんね。
学生時代悩んで結局行かなかった覚えがあります。
毎年正月に年賀状を運んできてくれる
郵便局の人にも感謝しなければないませんね。
ネット広告
(ネットスクウェア公式サイトへ)